My Works

Creating these works is a form of communication for me.
Through this process, I faces my father and my own emotions on the matter.

白が消えていく。
White Fades Away.

dress

入れなし、出られない。
I Cannot Enter and I Cannot Leave.

可愛くって仕方ないってさ。
Apparently (he/she's) the apple of (his/her) eye.

しろが増えていく。
‐For Whom The Bell Tolls -

宮本華子 肖像画を装った自画像
Hanako Miyamoto Self-portrait, which was disguised as a portrait

Endless Hoseー荒尾鉄工団地抜粋色ー
Endless Hose - Selected colours from Arao Industrial Estate - 2009

どこでもホース吊革 ‐2つの家族へのオマージュ‐
Dokodemo Hose Tsurikawa (Ubiquitous Hose Straps) - A(n) Homage to Two Families – 2009

ジャグホースの旅
Journey of a Jag Hose - Linked by a hose - 2007 – 2016

ホースへの片想いは続く インスタレーション 
Unrequited love for hose continued - Installation - 2011 – 2014

Non melon -this is asbestos bomb-2010

Asbestos -Gift from my father- 2010 – 2013

Mountain -a mountain of asbestos-

終わりは、始まり。-描くミクストメディア
The end; is a beginning. - Depictions in mixed media - 2007 – 2014

父を殺せないから、 自分が死んだ。

あの日、いた場所に父はもういない。
ただ私だけが、残された。

もしもパパが死んだら、
もっとパパを愛せるかもしれない。

父との関係、家族について再考する制作活動。

contact me

If you want to have any inquiries to us, plese feel free to send your massages to the following form